借り換えや一本化に使える銀行カードローンを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

クレジットカード払いも借金

「借金」。非常に響きの悪い言葉です。誰でもなるべくであれば、したくない事柄の一つです。しかし、我々は生きてゆく上でどれほどの借金をしていることでしょう。
借金というとどうしても家とか車を思い浮かべますが、クレジットカードでお買い物をすることは借金と認めないふしがあるように思います。少なくとも、私にはその傾向があります。
ですが、何かを得るための代償を後から支払うことは、イコール借金です。ということは毎月毎月殆ど必ずやってくるクレジットカードの支払いは、全て借金の返済です。
先に品物を手に入れて、支払いを後に回す。これといって大したことではないように感じますが、もし支払いの直前に突然お給料が入らなかったら…?と考えるとどうでしょう。支払えない状態になって初めて、それが借金であることにはっきりと気がつきます。
一万円札の福沢諭吉さんは非常にお金にきれいな人だったそうで、飲みに行くのにもお金がなければ質屋に質草を入れてお金を作ってから出かけたとのことですが、この姿勢をぜひ、見習いたいものです。
昔は今よりもっとシンプルで現金がなければどうしようもなかったのに、現代は意外と何とかなります。定期や携帯にも電子マネーがチャージ出来ます。お金という実態がどんどん不明確になり、借金も同様です。なるべくなら現金主義、実態のあるお金のやりとりで、自分の支払い能力を明確に自覚して生活したいと思います。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ