借り換えや一本化に使える銀行カードローンを紹介!

  • このエントリーをはてなブックマークに追加

自転車操業に陥れば

借金。だれもが注意しながら生きて、誰もが人間お金に執着があるだろう。僕は今借金がある。といっても知れているが。はじめは自分が借金をするなんて思ってもみなかった。
始まりは借金の代表格・ギャンブル。ボクは自分がスロットでATMでのキャッシングから友人への借り入れ、で、負けが込んで結局給与で返してもまた借りていまだにゼロにはできていない。ギャンブルは寺銭といって必ず胴元が儲かるようにできている。でもやってしまい癖になるこのメカニズムはやはり、パチンコ屋であればあの音、臨場感がたまらなく自分もドル箱積んで大勝ちしてしまうといった錯覚に陥る。こういう人間が一番なかなか抜け出せないのだろう。
この現象から抜け出すためには、やはり行かないこと。とはいっても難しいがな。。あとは財布に手持ちのお金を入れない。あとは銀行のカードを持たない。じゃあなんかあったときどうするねん。結局はなんかあったときに考えればいいんや。
これはパチンコだけに始まった話ではないが、競馬も宝くじも日本でギャンブルといわれているのは基本負ける。これを身にしみて今の自分は感じている。ぱちんこが好きならゲーセンにいって実機を打つ。それか今はスマホのアプリがあるからそれで遊ぶ。
万一行ってしまっても、自分の生活費をさっぴいた額であそぶべき。ギャンブルでの借金での人間関係崩壊など失うことのが多いのだから。

関連記事

コメント

  1. この記事へのコメントはありません。

  1. この記事へのトラックバックはありません。

アーカイブ